北京国際医療センター

     北京国際医療センター(IMC)紹介

    1993年に北京衛生部と外資が協力して設立した医療機関で、北京初の外資系の医療センターであり。長年、豊富な専門知識を有する多くの外国人医師、地元の専門医が常勤しており、国際水準を満たした医療サービスを提供しております。

    使用言語も英語、中国語、日本語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、ペルシャ語と多岐に渡っており、世界各国から、国際色溢れるお客様が通院され、外国人駐在員の方、ご家族様などを中心に長年支持されております。


    部門紹介 
    ファミリ医療(全科、内科、小児科):日本語堪能な常勤担当医による、日本語で診察が可能

    一般外科:スポーツ、怪我などによる外傷、皮膚疾患などの小手術が可能

    心療内科:米国、中国等での経験豊富な外国人医師による、個人、ご家族、ご夫婦、学生などを対象に多岐に渡る治療を行っております。

    中医科:中国で総合病院の主任先生による、予約制で漢方治療も可能

    産婦人科:海外での臨床経験豊富な医師による一般的な婦人科検査から出産前後のケアプログラムも可能


    特色部門

    総合リハビリテーション科: 米国、中国での治療経験が豊富な著名ベテランの医師による、マッサージ、カイロプラクティック、理学療法、針、灸治療が可能です。

    乳腺外科:中国で有名な総合病院の乳腺外科専門家による。一般乳腺に関する病気、乳がん早期診断など


    各サポートサービス
    ①  救急車手配サービス。

    ②  薬局  週に7日間 主な処方箋薬と市販薬を取り揃えております。
      放射線科 レントゲン、超音波検査設備(その他:MRIや胃カメラ等の検査については提携先病院にて優先的 検査が可能です。)

      検査室(血液検査等) 週に7日間、一般的な血液検査、尿検査、婦人科検査等が可能です。

      心電図、経過観察室の設備

    ⑥  各種予防接種、健康診断が可能です。

      観察室、VIP室、救急室が設置しております。

    日本語堪能先生の診療時間延長し、夜まで診療可能(予約制、当日予約可)


    日本語堪能先生ご紹介


    佟富中主任医師
       家庭医、乳腺外科専門医 腫瘍専門家

    日本国立大阪大学医学部卒業  医学博士

    週月、水曜日 13:30~17:30 土曜日全日

     

    張慶慶(チョウケイケイ)      主治医師
    中医骨伤(整形外科)
    中医针灸(漢方全番)
    家庭全科(ファミリードクター)

    診療時間:
    月~金曜日:8:30~5:30
    土、日曜日:予約制

    手机号(携帯電話、日本語可):13552526120


    保険会社とのキャッシュレスメディカルサービス

    外国の海外医療保険とのキャッシュレスサービス(約50社)の他、東京海上日動火災保険、三井住友火災保険、損保ジャパン、JI障害火災保険グループ保険(JI)等、多数お取り扱いしております。詳細は日本語ラインまでお問い合わせください。また、その他下記の割引サービスも提供しております。

    JALマイレージメンバーの方は全部門特別割引

    大使館の方、教職員の方、保険未加入の学生の方に割引制度あり

    日本人会会員に10%割引あり

    ANNAオススメパンフレットを持ち方に10%割引


    ホームページ:www.imcclinics.com 


    住所:北京市朝陽区亮馬橋路50号 燕莎中心写字楼S106、107、117、111室

       地下鉄10番線出口C 東側100m 徒步5分ほど


     

日本語医療サービス

安心  日本語堪能先生とスッタフ常駐
安全  各医療設備完備
便利  地下鉄歩き5分、キャッシュレス対応